アパートの引越し費用に困りました

学生時代、常にお金がなくて困っていた記憶があります。親元を離れての初めての一人暮らしということもあり、自炊も苦手、電気や水道にもお金がかかるのだと初めて実感したような状況でした。

中でも、最初に上京してしたことがアパート探しだったのですが、一緒に行った母も私も賃貸物件の契約などしたこともなくひどい物件を借りるという失敗をしてしまいました。

女子としてはあまりお勧めできない一階部分の部屋、古くて汚くて、駅からも遠いという、安さだけが魅力の部屋でした。

じきに大学でできた友人たちのアパートやマンションを見ることで、自分の部屋選びは間違っていたとはっきりわかりました。

しかし、嫌になったからといっても住んで数ヶ月しか経たない部屋を解約してまた新しい部屋を契約するようなお金の余裕はありません。

両親にも入学金や新生活の支度などで沢山お金を使わせてしまったとわかっていたので、新しい部屋に引っ越すための資金は自分で貯めることにしました。

アルバイトをいくつか掛け持ちして、できるだけ仕送りされるお金を節約した結果、半年以上かかりましたが25万円貯めました。

初めて自分で稼いだお金で、二階部分の駅から近いきれいなアパートを借りました。

引っ越し時にかかった、敷金礼金などの支払いは出来たんですが、引っ越し費用などは貯めたお金だけでは足らず、結局銀行のフリーローンで足らずを借りる事になりました。

10万ほどの金額を借りたんですが、気になっていた金利もそこまでは高くなくて安心しましたね。でも返済に追われる生活、っていうのも嫌なんで、バイト代が入ったらすぐに返済しましたよ。

新しく借りた部屋は、周りも静かで綺麗だし、環境的にも最高です。今思うとなんで最初はあんな部屋を借りてしまったんだろう・・・って感じですね。

引っ越し代、不動産手数料など無駄に支払ってしまっただけですね。

Leave a Reply

CAPTCHA